BonBelta引き渡し

date: 2015.07.23

昨日無事にボンベルタ地下のテナント引き渡し完了しました。
予定外のこともたくさん起こりましたが、きちんと引き渡しができ、ホッとしてます。

地下のテナントさんは久しぶりの改装だったので、イメージを刷新するために色々と悩みました。この写真のお茶屋さんは、従来型のちょっと和風な渋目のイメージから、もっと若いファミリー層へも訴求するために思い切って明るくポップな感じをだしてみました。かといって従来の年齢層が高めの固定客もしっかり逃さないように左側は重厚な感じで、その向こうには椅子に座ってゆっくりできるスペースも確保されています。

houkou

 

隣のレストスペース壁面には今日1日がかりでグリーンを植えました。
フェイクグリーンですが、思いつくまま適当に、しかしバランスよく付けていくのが意外と難しい。なるべく自然な下がり方になるようにしないといけないけど、子供がむしり取ったりしないかな・・・などと色々考えてしまいます。1年後もこの姿で残っていて欲しいと願ってます。

IMG_8324

飛鳥珈琲

date: 2015.07.19

ボンベルタ開店当初から入店されている、まさに老舗で地域から愛されているコーヒー屋さん「あすか」です。このお店のリニューアルを受けた時に、どのようなイメージでいくか かなり悩みました。スターバッックスやタリーズ、また最近のブルーボトルなど思い切ってそんなイメージにシフトすべきなのか。でも、誠実で人間味溢れるオーナーご夫妻と、それをこよなく愛する馴染み客が安心してくつろげる空間じゃないといけないと思いました。

お店は、アートではなくデザインなので、売れること・機能的にも優れていることとスタイリングが両立していないと意味がないと思います。アートの世界のように好きなものだけを自分の信念だけで創れるのとは違います。ただ、そんな中にもアートな物を取り入れたくて以前から気に入ってた「FUTAGAMI」のペンダントライト「明星」を使いました。このペンダントライトからイメージを膨らませ、お店のデザインを決めたといっても過言ではありません。
asuka

ご夫婦のシルエットがアンティークガラスの向こうに見える、このなんとも言えないホッとする風景を思い描いていたので、この瞬間にこれで良かったんだと確信できました。
aska-01

マンション リノベーション-03

date: 2015.07.11

いよいよ引渡し!
一時避難していた家具が戻ってきて部屋に命が吹き込まれた感じです。
リビングの壁は梁があった部分を利用して間接照明をつけました。クロスは輸入クロスならではのナチュラルで優しい色合いのものをセレクトしました。ペンダントライトは私のお気に入りの器具を取り寄せてつけたのに「ハクション大魔王」みたいなライトと、さんざんな言われようでした(笑)

リビングルーム
liv

玄関は天井を掘り込んで木目にし、壁にはセラミックタイルを貼りました。
貼り方を変えるだけでかなりイメージが変わるので割付を考える時にかなり悩みました。
玄関横のスツールはちょっとした荷物置きと靴を履く時に座れるように。この赤い張り地がまたなかなかの美しさです。この布地にしてよかったと思いました。
ent

寝室壁面の掘り込み棚。真ん中に細い照明を埋め込み調光コントローラーで明るさが変えれるようになってます。わずか5mm巾。東京の展示会で実物をみて必ず使おうと思ったLED照明でした。
このシャープなラインがたまらなく、いい感じです。   
棚

その他詳しくは後日、実績写真に掲載します。

マンション リノベーション-02

date: 2015.07.07

工事もだいぶ進んできて、クロス貼りなど仕上げ工事に突入。新しい間仕切りパネルも現場に入ってきて、大工さんからは、「これは普通のマンションリフォームじゃないよ」と店舗並みの内容の濃さに、なげき混じりになってきました(笑)

ベランダからの採光を最大限に室内へ取り込むために寝室とリビングの境目はガラスのパーティションに。もちろん下半分は型板ガラスで中の様子は見えなくなります。部屋を明るく広く見せるには・・・というのを考え抜いてこの方法にたどり着きました。
m-03

家具は、オーク材で製作してもらいました。これはダイニングテーブルですが、なるべく荒い木目の木を探してほしいとオーダーしました。本当はもっと節が混じっているような物が欲しかったんですが、普通は綺麗な木目しか求められないので、逆に手に入らないようです・・・
これを私がサンドペーパーで磨きながら、蜜ロウワックスを塗りこんでいきます。住宅で直接手が触れるような場所は、無垢材に自然素材のコーティングが一番だと思います。店舗では新建材と呼ばれる工業製品が主流で本物の材料がなかなか使えません。なので余計に無垢材の良さをここ数年で再認識するようになりました。いいものを長く、ひび割れても反ってきても愛情込めて手入れしながら使えば本当の意味で自分だけの家具が出来上がるのではないでしょうか?
table

マンション リノべーション-01

date: 2015.07.02

普段は商業施設がメインで仕事をしてますが、たまに住宅も手がけてます。今回は鹿児島のマンションリノベーションを、ほぼお任せで造れるという貴重な機会をいただきました。
ショップデザインで培ったノウハウを凝縮して居心地の良い空間をつくる予定です。

分譲マンションなので、まず管理人さんと打ち合わせをして管理組合の許可を取って綿密な準備をしていきます。早朝や夜間は周囲に迷惑がかかるので、昼間の限られた時間で終わるように段取り良く進めないと予想以上に手こずってしまいます。今日から完了まで気が抜けない毎日が始まりました。

まずは解体! 既存の間仕切り壁や天井の一部を撤去。
m-01

マンションの場合は何故か壁が先に立ってるので、壁を取ると床に溝ができてしまいます。
部分的にフローリングを貼り替えるのは意外と大変です。
m-02

鹿児島路面店

date: 2015.06.26

鹿児島市の東千石町でセレクトショップを作ってます。梅雨の真っ只中で毎日豪雨・・・
内装なのであまり影響ないのが救いです。オーナーさんとは、かれこれ6年ぐらいの付き合いで、これで4件目のショップになります。何より、長くお願いしてもらえるっていうのが一番嬉しい事ですね。今回のお店は今までとイメージ変えて白基調+エイジングウッド、床はモルタルのままにワックス仕上げです。とはいえ床は前店舗のタイル跡が残ったままだったので新人君を連れて行き3日間かけて床のノリなどの削り作業。手にマメを作りながら頑張ってくれました。ちなみに私は1時間でギブアップでしたが・・・  今回はユーズドの足場板を購入、これがまた新品みたいなのからカビが出てるんじゃないかと思うようなのまで様々で到着するまでどんなのが入ってるかわかりません。今回は3分の1ぐらいが新品に近いものでした。そこで急遽エイジング塗装をして風合いをそろえることに。黒と茶色のステイン系塗料で着色し、最後に白・黒・茶色の塗料を少しづつポタポタたらす。スプレーも使ったので髪の毛や顔にも降りかかり、家に帰ると「なんでそんなにフケだらけになってんの?」と言われ浮浪者扱いでした (T_T)  IMG_7836
https://instagram.com/229_designs/
read more…

法人化2周年

date: 2015.06.03

早いもので独立して4年半、事務所を構えて4年、法人化して2年を迎える事ができました。
私自身、福岡から移住してきて丸9年。
たくさんの方々に支えられて現在があるとつくずく感じています。

現在は鹿児島と行ったり来たりしながら仕事をしてますが、おかげさまで楽しく仕事ができてます。3年目を迎えるにあたって、ちょっとずつ事務所をリニューアルし、それに加えユニフォームとして会社Tシャツも作ってみました。ユニクロがやってるスマホでつくれるオリジナルTシャツなんですが、これが結構おもしろくて簡単! トートバックも作れるので次回挑戦します。
こんな出来栄えです。

001

Swing Bin

date: 2015.04.02

Kickstarterというクラウドファウンディングのサイトで見つけたゴミ箱です。
ゴミ箱とは思えないそのエッジの鋭さと佇まいに目を奪われ、その場で2つ購入。
到着は予定より2ヶ月ぐらい遅れたけれど大満足の内容でした。
Swingbinという名の通り、蓋がわずかな切れ込みを軸にして回転することによって開閉します。
シンプルが故に精度の高さが要求されるモノ作り・・・この蓋一枚から学ぶ事が沢山あります。

swingbin

新店引き渡し

date: 2015.03.18

COSME SELECT SHOP  Message宮崎一番街店、本日引渡しが無事に終わりました。アーケードに面した新築のカメリアビル1Fです。アーケード側のカドにジルスチュアートがあるので、「ジル前で待合せ」というような新しいランドマークになってくれるといいなと思います。
化粧品什器を詰め込んだだけの売り場ではなく、明るく落ち着いた空間で包み込むような環境を作ってます。オーナーさんのイメージ・コンセプトをうまく表現できたのではないかと思ってます。

IMG_6407

read more…

新店の現場が始まりました

date: 2015.02.25

宮崎のアーケードに面した新築ビルの中のお店を作ってます。近年、2月・3月の店舗関係の混雑具合は半端なく、今年も職人さんや家具屋さんを確保するだけで大変・・・
この現場は工期を前倒しして職人さんが入ってくれたのでまだ助かってますが、少数精鋭で頑張ってます。写真に写ってるクロスは福岡に行った時にサンプルを買ってきたレンガ柄。最近は本当にリアルな質感のものがたくさんあります。ただ、本物には勝てないですけどね。
現在クリス松村似のイケメン大工さんが大活躍してます!
(本人は決してオネェではありません)

現場